お問合せ

ブロックチェーンはメディアビジネスを変えるのか

iStock:peshkov

2018.8.29

ブロックチェーンでニュース記事の発信源の正確さを担保したり、ジャーナリストや報道機関の少額課金を可能にすることを目指している米ベンチャーのCivilが、AP通信と提携した。

Civilが開発中のブロックチェーン技術をAP通信に提供する一方で、AP通信の記事をCivilのニュースルームに配信することになった。

ブロックチェーンが広く普及するには、成功事例が不可欠。大手企業がブロックチェーンを導入し成功する前例が増えていくことで、いわゆるティッピングポイントを超えて、一気に本格普及が始まるのだと思う。そういう意味で、今回のAP通信とCivilの提携は興味深い。

メディアコンテンツをブロックチェーンで管理しようという動きは、日本の株式会社コンテンツジャパンでも取り組んでいるが、やはり米国ベンチャーのほうが資金が集まりやすいので現状。Civilはブロックチェーン大手のConsenSysから5百万ドルの資金調達に成功している。

僕自身、インターネットの登場以来、メディアビジネスの変化を追ってきた。通信社の社長室戦略企画部に在籍していたときは、ネット時代の報道期間のビジネスモデルについていろいろ考えていた。でもインターネットと既存の報道機関ビジネスの相性は悪く、新たなビジネスモデルの可能性は難しい。既存の報道ビジネスはジリ貧にならざるを得ない、というのがそのときの僕の結論だった。

でもブロックチェーンがインターネットを新しいフェーズに連れて行くことが可能なら、既存の報道機関と相性のいいビジネスモデルの構築が可能かもしれない。

もう僕は新聞業界とは関係のない身になったけれど、一読者として新聞・メディア企業にはがんばってもらいたい。ネット上でときどき見かける質の低い記事にはうんざりしているところだから。

★優秀な仲間たちと社会課題を解決しよう

エクサウィザーズ の強みは、技術力xビジネスセンス。社会課題の解決に向け急成長中。エンジニアだけではなく、ビジネスサイドの人材も必要なんです。チャレンジ精神旺盛な方大募集です。

集え!社会を変えるウィザード達

【出典】TechCrunch
 >> Civil, the blockchain journalism startup, has partnered with one of the oldest names in media

関連記事