お問合せ

Amazonが次に狙うのはテレビ広告市場

2018.8.30

米ニュースメディアThe Information誌によると、米Amazonは広告ベースの映像配信サービスを米国視聴者向けに開発中という。AmazonのFireTVやFireStickを接続したテレビで視聴できるサービスで、映画やテレビ番組をCMなしに視聴できるAmazonプライムビデオとは異なり、年会費なしでテレビ番組を無料で視聴できるようになるという。コンテンツは、放送済みのテレビ番組を製作会社から購入すべく、製作会社と交渉を続けているもよう。

同誌によると、Amazonの狙いは700億ドル規模の米テレビ広告市場。Amazonは、自社のECサイトなどで広告配信を手掛けているが、今年4−6月期の「広告・その他」の売り上げが、前年同月比132%増の22億ドルに急成長しているという。

Amazonは、ユーザーの購買履歴をベースに、ユーザー一人一人に合ったテレビCMを配信することが技術的には可能。FireTVなどのユーザーは米国内だけで4800万人いることから、新しい広告媒体として広告主がAmazonに流れる可能性がある。

広告がない代わりに有料のプライムビデオと、無料だが広告が配信される新サービス。この2つで、映像エンタテインメントの業界の勢力図を塗り替えるつもりのようだ。

★優秀な仲間たちと社会課題を解決しよう

エクサウィザーズ の強みは、技術力xビジネスセンス。社会課題の解決に向け急成長中。エンジニアだけではなく、ビジネスサイドの人材も必要なんです。チャレンジ精神旺盛な方大募集です。

集え!社会を変えるウィザード達

【出典】The Information
 >> Amazon Plans New Video App, Latest Step Into TV Ad Market

関連記事