お問合せ

瞑想アプリでユニコーン(推定時価総額10億ドルベンチャー)!?

2019.2.12

THEBRIDGE.JPの瞑想分野のユニコーンスタートアップCalm、10億ドルのバリュエーションで8,800万米ドルを調達という記事を読んで。

ご存知のように、僕は瞑想が次の大きな産業になると予測している数少ない日本人ITジャーナリストの一人。でもそんな僕でも、このニュースにはびっくりした。瞑想アプリのCalmの時価総額が10億ドル!?いわゆるユニコーンと呼ばれるスタートアップに入ったわけだ。

日本人にはピンとこないだろうけど、シリコンバレーで瞑想やメンタルヘルスに関するベンチャー企業に期待が集まっているのは、実際にシリコンバレーに取材に行って気づいていた。でもユニコーンを生むほどだとは思っていなかった。

Calmは僕も一時使っていたアプリだけど、なんということはない瞑想アプリだった。でもこの記事によると不安やうつ、不眠症を解消するための合計100時間以上の音声プログラムが用意されていて、月五ドルのサブスクリプション事業が好調なのだそうだ。

それにこの記事によると、モチベーションを上げるメッセージアプリや、ストレス対策の瞑想、呼吸法のアプリなどが、資金調達に成功しているもよう。

Transformative Technologyってまだまだ先の技術だと思っていたけど、意外と早く大きな産業になるのかもしれないなって思った。

 

 

★優秀な仲間たちと社会課題を解決しよう

エクサウィザーズ の強みは、技術力xビジネスセンス。社会課題の解決に向け急成長中。エンジニアだけではなく、ビジネスサイドの人材も必要なんです。チャレンジ精神旺盛な方大募集です。

集え!社会を変えるウィザード達

関連記事